東京通信機工業株式会社

製品情報

ALTくん(ISMコネクタ巻きツール)

一覧へ戻る

ISM更改工事に伴う二重ジャンパ検証においてALTコマンドを用い、短時間で全数のケーブルおよびパッケージの正常性確認ができる自動検証ツールです。

【製品番号3102】

仕様

項目 仕様
サイズ W200mm×D230mm×H106mm程度(突起部含まず)
質量 4.0kg以下(ケーブル含まず)
筐体材質 全面アルミ
使用電源 不要(LED 点灯は回線電流を使用)
試験時間 約10 秒/回線(但し、ALT 003 コマンド投入時)
指定DSU (大)I-DSU64 IV A SL-144K E DSU-E〈H〉・・・DSU(1) (小)I-DSU64 V B SL-144K F DSU-E〈R〉・・・DSU(2)
DSU搭載形態 1) DSU(1):16個 2) DSU(2):16個 3) DSU(1):8個 + DSU(2):8個 (注)DSUは各8個単位の搭載とする。
納 期 約1.5ヶ月
価 格 ¥98,800-/1セット

資料

pdf 【カタログ】ALTくん(ISMコネクタ巻きツール)

操作手順



1.40号ARR へ接続するG18FB コネクタ(2 コネクタ:16 回線)をアルト君に接続。
2.確認する回線にSCT-UTN コマンドを投入。
3.アルト君のLEDが16個(回線 0 ~ 7 + 回線 8 ~ 15 )緑点灯を確認。
4.確認する回線(複数)に ALT コマンドを投入。
5.回線 0 ~ 7 のLEDが順次赤点灯に変わる事を確認。(但し大加データ投入時は、赤点灯後緑点灯に戻る。)
6.回線 8 ~ 15 の確認中に回線0~7のコネクタを40号ARR に戻し、次に確認するコネクタをアルト君に接続する。
7.以降、順次コネクタを差替えて確認を行う。

【内部構造】