東京通信機工業株式会社

製品情報

80号A保安器モジュール【生産終了品】

一覧へ戻る

(仕5245号 3版)
MDFが行き詰まった場合の救済を考え、従来の45号保安器とほぼ同等の大きさで、収容回線数を2倍に高密度化した保安器です。
12サブモジュール構成で、1台当たりの回線数は192回線です。
80号A保安器モジュールは40・45号保安器モジュールと違い、シングルUスリットですが、試験弾器にオプションであるマルチジャンパプラグを装着することにより、簡易マルチが可能となっております。

【製品番号1021】

仕様

  80号A保安器 45号A保安器
回線数 182 96
サブモジュール数 12 12
サブモジュールあたりの回線数 16 8

資料

pdf 【取扱説明書】80号A保安器モジュール
pdf 【図面】80号A保安器モジュール

特徴

・45号保安器モジュールと同等の大きさで、収容回線数は2倍の高密度保安器 ・ MDFへ直接搭載可能な180mmピッチ ・結線工具は既存工具(UCT-Aコウグ)を使用 ・ 断線ペグ、各種プラグなどテストアクセサリが豊富 ・試験弾器へのマルチジャンパプラグ装着により、簡易マルチが可能

備考

<適用電線>0.4~0.5
<結線工具>UCT-A工具
<装置側成端>CG18FBコネクタ