東京通信機工業株式会社

製品情報

50号保安器モジュール

一覧へ戻る

(仕5245 3版)
NTT仕様で、加入者側立ち上げのアレスタです。ジャンパ端子(Uスリット端子)と自動MDFへのインターフェイスの両方を兼ね備えておりますので、ジャンパ接続のMDFであっても将来、安心して自動MDFへの更改が可能です。(手動MDF、自動MDF兼用)
加入者側ケーブルはPATコネクタにより接続します。最近では、ユーザービル等のMDFにもご使用頂いております。
1台当たりの回線数は100回線です。

【製品番号1010】

資料

pdf 【カタログ】50号保安器モジュール
pdf 【取扱説明書】50号保安器モジュール
pdf 【図面】50号保安器モジュール